2018年(平成30年)宅建試験 問題と答え

2018年(平成30年)10月21日に実施された宅地建物取引士試験の内容を掲載します。

1.意思表示

2.代理権

3.停止条件

4.時効の援用

5.事務管理

6.法定地上権

7.債権譲渡(譲渡禁止特約)

8.賃貸借(判例文)

9.相殺(相殺適状)

10.相続

11.借地借家法(借地権)

12.借地借家法(定期建物賃貸借)

13.区分所有法

14.不動産登記法

15.国土利用計画法

16.都市計画法

17.都市計画法(開発許可)

18.建築基準法

19.建築基準法

20.宅地造成等規制法

21.土地区画整理法

22.農地法

23.登録免許税

24.不動産取得税

25.不動産鑑定評価基準

26.広告規制

27.建物状況調査

28.業務規制

29.8種制限(自ら売主)

30.報酬

31.報酬

32.宅地建物取引士

33.媒介契約

34.37条書面

35.35条書面

36.宅地建物取引業免許

37.クーリング・オフ

38.手付金等保全措置

39.35条書面

40.業務規制

41.免許

42.宅地建物取引士

43.営業保証金

44.保証協会

45.住宅瑕疵担保履行法

46.住宅金融支援機構 ※登録講習者免除問題(5点免除)

47.景品表示法 ※登録講習者免除問題(5点免除)

48.統計 ※登録講習者免除問題(5点免除)

49.土地 ※登録講習者免除問題(5点免除)

50.建物 ※登録講習者免除問題(5点免除)